ソーラー発電投資

 ソーラー発電投資を開始しまして、9か月程経過しました。残暑の強い夏後半から秋にかけてよりも…

 

 

 

4月前半から5月前半にかけての発電量の方が多かったです。空気の乾燥した五月晴れの日が多いのが理由かと思いますが、8月23日から開始 した1か月よりもかなり好調でした。

 

 

50KW前後の設備で30万前後の売電収入まで行きました。

 

 

50KWの設備は2000万前後の費用が掛かりますので、毎月同程度の発電量があれば18%程度の利回りになってしまう計算になります。実際は 1月、2月等の日照時間の短い時期もありますので平均すると10%オーバーのリターンと言う感じです。

 

 

これからもう一か月程の梅雨入りまでの季節は太陽光発電の売電かき入れ時になります。

 

 

過去の投資実績などの過去のデータも豊富になって来ましたので今後投資にあたっての判断がし易くなると思います。


Posted in admin
カテゴリー: メガソーラー, 不動産管理, 向井啓和 意見

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

ソーラー発電投資”のトラックバックURI

不動産投資ブログについて

  • このブログはみなとアセットマネジメント株式会社が運営しています。
  • 記事に関するお問合せは各記事のコメント欄にご投稿ください。
    不動産投資のご相談、特定の物件に関するお問合せはこちらをご覧ください。
  • 執筆者プロフィールはこちら
    (オールアバウト専門家ページにジャンプします。)
  • twitterはじめました
    minato_assetをフォローしましょう

カテゴリアーカイブ