外為110円突入!

円安の流れが止まらないですね。救いは原油価格等の価格が下落している事ですが…

 

 

アメリカカリフォルニア州の不動産投資物件

アメリカカリフォルニア州の不動産投資物件

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産投資も証券投資も外国不動産投資もこの状況ではあまり面白みが無くなってきてしまいました。寧ろ、今後リスクが高まり海外発の不動産 バブル崩壊の懸念が持ち上げてきました。(中国、韓国)

 

 

弊社の考えでは長期的な投資の枠組みで少しずつポートフォリオを構築している人は兎も角、短期的には買いづらい状態に入って来たと思います。

 

 

相続税対策で現金より不動産の方が評価の点などから好ましい方等は多少不動産価格が割高でもあまり関係ありませんので今後も買われるでしょう から…

 

 

という訳で弊社は寧ろ現在「処分すべき物件の売却のお手伝い」に注力しております。

 

 

相続財産で受け取った物件等で処分せずに放置している物の売却推進を行っています。と言うのは、現在不動産市況は好調ですので何れ売却 する必要のある方はこの1,2年の価格の高い所で売却する方が良いと思われるからです。

 

 

70円台から83円まででドルを買ってアメリカ不動産投資をしてきた私共が塩漬け不動産を高値で売却するお手伝いをします。

 

 

アメリカカリフォルニア州の1棟売りマンション

アメリカカリフォルニア州の1棟売りマンション


Posted in admin
カテゴリー: みなとアセットマネジメント株式会社, ブログ, 不動産投資, 不動産投資―海外情報, 向井啓和 意見, 株式投資, 相続対策, 相続税

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

外為110円突入!”のトラックバックURI

不動産投資ブログについて

  • このブログはみなとアセットマネジメント株式会社が運営しています。
  • 記事に関するお問合せは各記事のコメント欄にご投稿ください。
    不動産投資のご相談、特定の物件に関するお問合せはこちらをご覧ください。
  • 執筆者プロフィールはこちら
    (オールアバウト専門家ページにジャンプします。)
  • twitterはじめました
    minato_assetをフォローしましょう

カテゴリアーカイブ