ドル円が108円台ではアメリカ不動産投資はもう遅い…

アメリカカリフォルニア州の不動産投資物件

アメリカカリフォルニア州の不動産投資物件

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

弊社ではリーマンショック前からアメリカ不動産市場を調査しておりましたが、カリフォルニア州やテキサス州に既に投資を行っております。

 

 

 

 

中には既に売却した物件もあります。

 

 

今後の方針としては、ドルポジションは出来るだけドルのままで保持して行くという方向ですが、新規に円からドル転するのは止めておくつもり です。

 

 

2011年頃にはテキサス州で結構大きな物件を買っておりました。 http://blog.minato-am.com/%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e6%8a%95%e8%b3%87/post3363.html

 

 

2011年のカリフォルニア州戸建 http://blog.minato-am.com/%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e6%8a%95%e8%b3%87/post3104.html#more-3104

 

 

サブプライム後のアメリカ不動産投資調査2010年でした。

http://blog.minato-am.com/category/%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e6%8a%95%e8%b3%87%e2%80%95%e6%b5%b7%e5%a4%96%e6%83%85%e5%a0%b1/page/14

 

 

物件購入時から修繕費の支払い等で何度か円からドルに転換しておりますが、殆どが76円台~83円台です。今の様にドル円が適正レベルに戻って 寧ろドル高方面に動いている今はアメリカ不動産投資には外為の点では向かないでしょう。

 

 

外為だけで40%のリターンです!!

 

 

いまさらと言う感じ…また、不動産価格自体も相当上がってしまいました。

 

 

海外不動産投資をするなら少しひねりが必要です。普通の事をしても収益は上がらないですし、スタンダードな商品では収益が上がらない…

 

 

そこには変な商品や変な輩もいる…つまり今は初心者や未経験者が投資すべき時期ではないと思います。

 

 

 

アメリカカリフォルニア州の一棟物アパート

アメリカカリフォルニア州の一棟物アパート


Posted in admin
カテゴリー: みなとアセットマネジメント株式会社, 不動産投資, 不動産投資―海外情報, 不動産投資失敗, 向井啓和 意見

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

ドル円が108円台ではアメリカ不動産投資はもう遅い…”のトラックバックURI

不動産投資ブログについて

  • このブログはみなとアセットマネジメント株式会社が運営しています。
  • 記事に関するお問合せは各記事のコメント欄にご投稿ください。
    不動産投資のご相談、特定の物件に関するお問合せはこちらをご覧ください。
  • 執筆者プロフィールはこちら
    (オールアバウト専門家ページにジャンプします。)
  • twitterはじめました
    minato_assetをフォローしましょう

カテゴリアーカイブ