太陽光発電の意外な事実

太陽光パネル投資もあと数年がチャンスですね。

 

 

今後以前に認可してあった物で実際に稼働していない案件に関しては認可取り消しに入って来るようですし…また、今回は 発電に関しての意外な事実をご紹介します。

 

 

 

 

まず、こちらのデータを見て頂ければと思いますが、私の一番最初の想像では夏が発電量が多く、冬が少ないという認識でした。 が、意外と異なります。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

  日数 受給電力量(KW) 一日当たり発電量 金額
2013年8月23日~2013年9月8日 17 2,342 138 98,364
2013年9月9日~2013年10月7日 29 5,962 206 250,400
2013年10月8日~2013年11月10日 34 4,378 129 183,876
2013年11月11日~2013年12月8日 28 3,543 127 148,806
2013年12月9日~2014年1月10日 33 3,412 103 143,304
2014年1月11日~2014年2月9日 30 4,119 137 172,998

 

 

 

こちらのデータは弊社が中部地方にテスト的に購入したソーラー発電の物件になります。ご覧のとおり、夏は意外や意外あまり 高くありませんでした。

 

 

恐らく、台風や雨等で曇りの日が多かったのもあるでしょう。また、太陽光パネルは熱に弱く発電効率が低下するという事も 実際に確認出来ました。

 

 

そして、発電に関しては12月の冬至の前後を挟む時期が一番悪く、その後1月から2月にかけては急速に改善して来ております。

 

 

1日当たりの発電量の所をご確認を!!

 

 

この期間が実は「この場所の」、「今年の」、ケースで行けば昨年の10月前後よりも良かったという事になります。

 

 

恐らく、毎年同じような規則性を持ちながら各年に応じて発電量が変化していくのではと思いますが、なかなか面白い物 です。

 

 

今ですと、夏頃から発電開始の案件ありますので興味ある方はご連絡ください。


Posted in admin
カテゴリー: みなとアセットマネジメント株式会社, ファミリービジネス, メガソーラー, 不動産投資, 不動産管理, 副業, 向井啓和 意見, 自分年金

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

太陽光発電の意外な事実”のトラックバックURI

不動産投資ブログについて

  • このブログはみなとアセットマネジメント株式会社が運営しています。
  • 記事に関するお問合せは各記事のコメント欄にご投稿ください。
    不動産投資のご相談、特定の物件に関するお問合せはこちらをご覧ください。
  • 執筆者プロフィールはこちら
    (オールアバウト専門家ページにジャンプします。)
  • twitterはじめました
    minato_assetをフォローしましょう

カテゴリアーカイブ