ドル円が100円を突破してからの海外不動産投資

金曜日の朝ですが、ドル円が本日の未明100円を突破しました。5時に起きてニュースを見たら100円80銭くらいのドル円になっていました。(数日アップできませんでした…)

 

 

 

という事で、私と弊社の行ったアメリカへの投資に関しては外為に関しては約25%の潜在的なキャピタルゲインとなりました。 (含み益が円ベースであるという状態で実現していないので正確な意味ではキャピタルゲインではありません。)

 

 

物件の方もカリフォルニアのはシングルテナントで入居中ですし、テキサスの物件もようやく9割以上の稼働となりました。

 

 

一昨年、昨年とガッツを出してドルを77.77円~83円くらいまでで物件購入とリフォームでドルを買い込みまして良かったなという 感じです。

 

 

ドル円の個人的な適正値は100円~110円と見ていますので、ここから長期的にはドルを買う気にはなりません。

 

 

後はドルにドルを稼いでもらうだけ…

 

 

今からアメリカをはじめとした海外投資をする場合にはインカムゲインや不動産のキャピタルゲインは兎も角、円ベースでのキャピタル ロスの可能性を考量して動く必要があります。

 

 

長期的に投資し続けるガッツがないのであれば安易に手を出さないほうが良いと思います。


Posted in admin
カテゴリー: みなとアセットマネジメント株式会社, ブログ, 不動産投資, 不動産投資―海外情報, 向井啓和 意見

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

ドル円が100円を突破してからの海外不動産投資”のトラックバックURI

不動産投資ブログについて

  • このブログはみなとアセットマネジメント株式会社が運営しています。
  • 記事に関するお問合せは各記事のコメント欄にご投稿ください。
    不動産投資のご相談、特定の物件に関するお問合せはこちらをご覧ください。
  • 執筆者プロフィールはこちら
    (オールアバウト専門家ページにジャンプします。)
  • twitterはじめました
    minato_assetをフォローしましょう

カテゴリアーカイブ