カリフォルニア州ロサンジェルス物件確認 2013年春2

カリフォルニアに不動産物件確認に行って来た際のお話のつづき…

 

 

今回も海外に出て色々気付いた事がありましたのでまとめます。

 

 

1.アメリカのITサービスの進み方は先を行っている。WIFIがほぼ全ての店舗に設置されて来ており、日本の市場がこの方向性 を負うのでは。

 

2.アメリカでのビジネスや投資はアメリカ人社会に入って行ってすべきである。

 

3.アメリカでも金余りでNNN(トリプルネット)での店舗物件投資等はかなり利回りが低下して来ている。

 

4.障害者施設や設備が非常に充実している。

 

 

 

1.についてですが、スマホやIPAD等の普及が非常に進んだのと同時に、WIFI設置の店舗や公共施設が増加している。WIFIが無い施設 の競争力は低くなってしまう。日本でも通信設備工事は継続的に増加し、急速に設置が増加するだろう。

 

→コムシスなどの通信機器設置会社の株式が日本でも上昇しているが、うなずける事である。

 

 

2.についですが、海外に行っても日本人に頼っている様では本当の情報は入らないと言う事。よく聞く話であるが、日本人が日本人を 食うという状況に気付くべき。

 

→現地に良い日本人や日系人もいますが、英語の苦手な日本人が現地の日本人に頼っていても実は頼りにならなかったりと言う事が多い。

 

 

3.についてですが、スターバックスやマクドナルド等の店舗が入っているNNNの物件を扱っている人にBNIのチャプターで会いましたが、 NNNの物件はローリスクとみなされる事が多いので5%以下まで利回りが低下している様です。

 

*NNNとはプロパティタックス、損害保険、管理費の費用を借主が所有者に代わって支払うという非常に条件の良い賃貸

 

 

4.おまけですが、今回出発直前にヘルニアを患ったアメリカ人の友人を車いすで連れての旅行となりましたが、その為、障害施設の 充実と障害者を閉じ込めない良い風土を感じました。

 

空港には車いすのお年寄りが数名常に居ますし、障害を持っていても旅行したり前向きだなと思いました。今回のボストンマラソンで 足をなくされた人も気丈にテレビインタビューに答えていたり、強いなあと~

 

 

次は、テキサスの物件のリノベーション等のチェックに関して書きます。


Posted in admin
カテゴリー: みなとアセットマネジメント株式会社, ブログ, 不動産投資, 不動産投資―海外情報, 不動産管理, 向井啓和, 向井啓和 意見

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

カリフォルニア州ロサンジェルス物件確認 2013年春2”のトラックバックURI

不動産投資ブログについて

  • このブログはみなとアセットマネジメント株式会社が運営しています。
  • 記事に関するお問合せは各記事のコメント欄にご投稿ください。
    不動産投資のご相談、特定の物件に関するお問合せはこちらをご覧ください。
  • 執筆者プロフィールはこちら
    (オールアバウト専門家ページにジャンプします。)
  • twitterはじめました
    minato_assetをフォローしましょう

カテゴリアーカイブ