目黒のマンション売買契約と決済

外観2

 

 

目黒(品川区)の売買契約と決済が急に決まりました。現在準備に追われています。

 

 

 

 

権利書を手付金ももらわずに渡し、契約書のコピーも業者からもらわずに困っていた売主の問題を解決しての売買となりました。

 

 

最終的には手付解除を封じようとした不義理な仲介会社の意図は覆されて、手付解除が有効であるという弁護士の意見等を基に解除を行うことが出来ました。

 

 

手付解除で損失を被ったわけですが、それでもそのまま決済してしまうよりも150万程他者に売却した方がメリットがあるという事に 気づき一件落着となりまそうです。

 

 

今回、不正登記防止の為のシステムや抵当権仮登記申請等テクニカルなポイントで学びがありました。

 

 

つくづく思うのが契約書をしっかり作ること、しっかり確認する事の重要性です。不動産投資の案件に関わらず不動産売買は様々な 細かい落とし穴がありますので…


Posted in admin
カテゴリー: みなとアセットマネジメント株式会社, ブログ, 不動産の失敗を解決?, 不動産投資失敗, 向井啓和, 向井啓和 意見, 品川区物件

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

目黒のマンション売買契約と決済”のトラックバックURI

不動産投資ブログについて

  • このブログはみなとアセットマネジメント株式会社が運営しています。
  • 記事に関するお問合せは各記事のコメント欄にご投稿ください。
    不動産投資のご相談、特定の物件に関するお問合せはこちらをご覧ください。
  • 執筆者プロフィールはこちら
    (オールアバウト専門家ページにジャンプします。)
  • twitterはじめました
    minato_assetをフォローしましょう

カテゴリアーカイブ